メニュー
柏洋スイマーズ(柏・南・江戸川台)はベビースイミング、幼児コース、成人コース、選手コースなど様々なコースをご用意しております。

柏洋スイマーズ

柏洋の想い

子供編:身につけたい人間力

最近、あたかも「我慢」や「精神力」が、時代遅れで、錆び付いた言葉のようにいわれます。しかし、「切れやすい子」の増加は、間違いなく「我慢力」の低下によると指摘できるでしょう。ある目標を立てて、そこに辿り着くまでの「我慢力」と「精神力」は、子供たちを内面から磨き上げていきます。スイミングにおける「進級」は、ハードルが高くなればなるほど、内面を強く育てる力となります。入会したら、最低でも4泳法を修得して欲しいと願うのは、単に泳力だけでなく、お子さまの内面の充実に大きな貢献をするからです。

人間力向上

練習の過程でコミュニケーション能力を養うこと

PCやテレビゲームが普及して、「一人遊び」の時間が増えるに従って、子供たちのコミュニケーション能力が低下したと指摘されています。確かに、昔は、鬼ごっこや缶けりや縄跳び・・・外で遊ぶこともお子様たちの仕事のひとつでした。同年代を中心に、お姉さんやお兄さんたちと、身体を使って遊ぶことで、自然に運動能力が磨かれ、集団の中で社会ルールを体験する場が用意されていました。柏洋スイマーズは、グループ指導を通して、もう一度、子供同士の関係を再生し、コミュニケーション能力の開拓に携わりたいと考えています。

水泳普及

独特の反復練習プログラムで、確実な泳法の進歩

いち早く、泳法をマスターするには、「基本」の徹底が不可欠です。でも、基本は初心者だけにあてはまるといった単純なものではありません。柏洋スイマーズでは、泳ぎの基礎を作る基本動作を、まったくの初心者からトップスイマーまで、レベルに合わせて、徐々に、その質を高めながら、反復練習するプログラムを開発しました。級が上がるごとに、洗練された泳ぎを実現できるのは、独自のコーチング法が、あるからです。

水泳強化

最上の「泳ぎ」を求めて

私たち、柏洋スイマーズが、最も嫌う言葉があります。それは「妥協」の2文字。泳げるようになれば良い、その「妥協」は目標を低くするばかりか、その達成も困難にしてしまいます。これまでの経験と実績から作り上げた最高のプログラムやマニュアルと経験豊富な最高のコーチを揃えて、常に最上の「泳ぎ」を、達成するコーチングを目標としています。

gotop

大人編:クラブライフの薦め

「クラブ」あるいは「倶楽部」から、どんなスポーツを連想するのでしょう……
たぶん、大半の人は、会員制のゴルフクラブか、スポーツ倶楽部、あるいは、体育会系の部室……?
クラブは、同じ趣味を持つ人が集まる所なのは確かです。でも、それだけでは、たんなる「人の群れ」か、たまたま同席している「ひとの集団」にすぎません。
本来の「クラブ」とは、集う人の間に、さまざまな交流の輪が、広がる環境を備えている「場」を示します。
"地域の交流を盛んに"あるいは"地域のコミュニケーショ ンを活性化"といった言葉が、いろいろな場所で聞かれますが、柏洋スイマーズは、そうしたテーマに真面目に取り組んでいこうと考えています。
スポーツを通して、地域の交流の核になるような活動を、少しずつ、一歩ずつ、着実に、大地に草が根を張るように、地域交流を広げていきます。

クラブ

本当のクラブ意識が持てるスクールへの挑戦

「本当のクラブ」とは、帰属意識が強い濃密な人間関係を築いたクラブと、言い換えることができるでしょう。柏洋スイマーズは、地域に根ざしたクラブを目指しています。そのために、各種のイベントを定期的に開催し、会員間の親睦を大切にしてきました。参加率の高さと、参加した方々の満面の笑みが、本当のクラブへと進化しつつある柏洋スイマーズの姿を物語っています。

健康

国民の約半分は、運動不足です。

成人男女の約50%は、定期的な運動をしていない、という資料です。
さぁ、みなさんは、いかがですか……?
「運動した方がいいのは、わかってる」でも、だけど、なかなか……。
病を経験したり、体力の衰えを、はっきり自覚しないと、学生時代に運動をしていた人でも、運動習慣を身につけるのは、難しいもの。
でも、美食家で、週末ゴロゴロ派は、健康に要注意です。
カラダの調子が悪い、カラダが重い。
そんな実感をもたれた方に、最低、週一回の運動をお勧めします。
柏洋スイマーズでは、そんな「運動しない派」の方のために、水泳をはじめ、多くのプログラムを用意しています。

コミュニティ

地域の健康を願って

今さら指摘するまでもなく、高齢化の波がこの国全体を襲っています。スクールのある地域も、もちろん例外ではありません。私たちは、「身体に負担が少ない水泳による健康維持」を、広く皆さまに理解いただく活動を進めながら、社会生活の中で、みんなで支え合う「コミュニティ拠点」として、多くの方に愛される「柏洋スイマーズ」でありたいと願っています。

gotop

PAGETOP